恐怖のフレックスタイム

引っ越しも終え、我が社は「フレックスタイム」が導入された。
10時から15時は「コアタイム」を加え、7時から20時までの間で自由に出勤して良いという制度だ。
単純に朝7時に、出社すれば15時で8時間勤務となる計算。15時に帰れるなんて夢のようだ(笑)。当然ながらフレックスな時間割にチャレンジすることにした。

会社まで徒歩込みで約1.5時間。つまり、7時に会社に到着するには5時半に家を出る・・・え?5時半?それは無理(速攻)。
6時に出て7時30分〜8時、まぁなんとかなるかもしれない。8時だと16時には帰れるし。まぁよし。
んで、実際に実践してみて10日ほど経った。体も馴染んだが、子供たちとの早朝トイレ争いもあり結局朝は7時に家を出て会社に8時30分頃到着する雰囲気で落ち着いた。16時30分で退社すれば8時間勤務。16時30分でも夢のような時間だ。頑張るぞ。

が、あれ?全然変わらないぞ!夢のフレックスタイムだったが、なんのこたぁない仕事が終わらん!いくら早く出社しても、いつも会社を出るのは20時を回っとる。昔と変わらんやんけ。というか、無駄に朝早く出社してるだけに実労働時間が「素晴らしく残業する人」になってしまっているWWW。

そんな今日、会社より突然不穏なお知らせを賜った。明日19日、親会社の「お偉いさん」による新社屋の視察を兼ねた巡回セレモニーがあるというのだ。歩くコースまで入念に打ち合わせし、俺の席も見られることになった。問題は服装だ。白いワイシャツにネクタイ、背広に会社ピンをつけ、直立不動で待機し、後ろ姿が見えなくなるまで挨拶。セレモニー後、写真撮影もあるという・・・。いや無理っしょ。アタシ、出世願望そんなにないっす。ほんと苦手。背広?ネクタイ?は?っと言ってる俺は立派な会社員なので、本来「アタリマエ」の正装なのだろうが、そんな堅苦しいのが嫌俺の足元は「くまもん」のスリッパなのです。

んで、逃げることにした。GW出社分の代休を消化する。19日、20日はおやすみです。4連休いいでしょ!

幸い天気も良いらしいし、日曜大工に精を出そうと思う。
とかデュアルに報告しているのは、実は気が緩むと「ただひたすらボーッと過ごしてしまう」ことを恐れているためだ。自分に言い聞かせ、意味のある休日にしたいと思っているわけだ。連休明け乞うご期待!。(期待しないで)

シン・ウルトラマンとドクター・ストレンジ行ってきた。

やぁやぁ(笑)

少し余裕が出来たので、家族サービスも兼ねて映画に行ってきた。今年のGWは映画くらいしかいけなかったというほうが正解か(笑)

まずは、ドクター・ストレンジ。感想;傑作!

よく知ってるとは思うけど、ドクター・ストレンジを語るには、スパイダーマンを語る必要がある。このスパイダーマン。著作権で大揉めに揉めている。というのも、マーベル社のDCヒーローが母体なのだが、DCヒーローはソニーでユニバーサルスタジオジャパンが関係してる。一方マーベルはなんとディズニー傘下に入ってしまった。つまり、ユニバーサルスタジオでもスパイダーマンを持っていて、ディズニーランドでは今後スパイダーマンを使ったアトラクションができるというわけだ。役者もかわいそうで、最も有名なトビーマグワイヤ氏は、スパイダーマン1、2、3と立て続けに演じた役者。興行的にも良い成績を収めていたにもかかわらず、こんどはソニー・ピクチャーズがDCヒーロー扱いで「アメイジング・スパイダーマン」を展開。マーベルはアベンジャーズの流れでスパイダーマンをトム・ホランド氏で再び展開。・・・書いていてもメーカーの思惑に翻弄され続けたスパイダーマン。その流れに終止符を打つべく、昨年公開されたのが、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」。
な、な、なんと!アベンジャーズのお仲間トム・ホランド氏がやらかしてしまい、スパイダーマンの正体がバレてしまった!んで、ドクター・ストレンジに魔法でなんとかしてほしいとお願いし、お願い事が纏まっていなかったので、マルチバースに穴が開き、別の次元で活躍するスパイダーマンやらヴィランが一つの世界に呼び寄せられてしまった・・・。一体何事じゃ。
いや実にずるいというか、うまいことまとめたなぁと感心させられる。このマルチバースという聴きなれない架空の話は、ドクター・ストレンジでは最初から触れられている話で、まぁ要するに「たられば」の世界(もし、スパイダーマンが黒人だったら、もし、スパイダーマンの彼女が生きていたら、もし、敵さんが・・・)が実現する「マルチバース」の扉が開いてしまったら。

かくして往年のスパイダーマンシリーズの役者さんが一つの時代に集結することになったというわけですよ。歴代007が一つの時代に集まってるようなもんです!。はい!なんでもありです(笑)今まで、メーカや規制の壁を飛び越えられなかった役者さんも出演可能!時代背景もめっちゃくちゃ。アベンジャーズで華々しく死んでしまったアイアンマンでさえ、いくらロバート・ダウニー・Jrが(もう演じない)と言っても、ほら、マルチバース開いてるから他の役者さんがトニースタークを演じたって、黒人がアイアンマンだって良いわけさ。なんでもありなのよ^^。いやぁこんな禁断な話って実現するんだねーーー。

んで、今回見たドクター・ストレンジ。案の定マルチバースから別の次元のドクター・ストレンジが現れ、これまた極悪人だったりするわけで、超能力と魔術とマルチバースが入り乱れ、脳内がパニックになる。そんな映画でした(笑)。


んで、シン・ウルトラマン!庵野監督好きな私としてはどうしてもネタバレされない「初日」に家族連れて観に行った。

感想:最高!

庵野監督ワールド炸裂!ウルトラマン愛がひしひしと伝わる作品でした。
ぜーひ、観に行ってちょんまげ(笑)

ようやく一段落ついた!

子供たちの新入学に加え、会社引っ越しも佳境。5月の連休も返上し、ようやく!一段落!
連勤、徹夜続きで、風呂も目黒のユースホテルを利用するなど、人生の中で記憶に残るほど過酷を極めたここ1ヶ月ちょいだった。

機密保持の関係上、あまり特定できる内容は書けないけど、まぁ何にしろ大変だったよ(笑)

あたしの目玉は、ネットワーク環境だ。今回siscoのmerakiを導入し、クラウド管理型のネットワークを実現した。各部門をL2.L3階層でまとめたことで、ハイブリッドなネットワークシステムが実現できたことは非常に大きな功績だと思う。外部接続光回線も2社契約し、負荷や断線などのトラブルにも自動的に対応できるようにした。VPN接続も目玉だ。meraki AnyConnect VPNを採用し、払い出すサブネットさえ決めてしまえば、クラウド上のシステムからVPNを必要な数だけ払い出すことができるようになった。

早速営業要請で8本発行したが、およそ10分程度で作業を終える事ができた。旧システムだと光回線に加えグローバルIPを必要本数取得し、VPNと紐づける作業だけで申請やらなんやら五人工は掛かる工程だっただけに、個人的には非常に嬉しい!

問題もまだ山積みだ。が、まぁ新しい環境がスタートし、久しぶりに我が家で風呂に入り爆睡した。

子供たちは元気に進学した。デュアル氏入学祝いありがとう!

追伸:由利監督が、鹿児島から、いよいよ沖縄に転属するんだって。博多、鹿児島と平定してまわった北斗の拳でいうところのサウザーのようなお方だ。

そろそろ桜の季節ですな

暖かくなった思ったら寒くなったりと、季節感が混乱してますが確実に桜の季節が近づいている。

近所の桜も三分咲き以上になってきたし、もうすぐ四月。

年度末のバタバタとした仕事の状況は四月に入っても続きそうだけど、とりあえず四月になったら会社休んで花見に行くつもり。

Ramのお子さんたちも中学生、高校生か。桜の季節満喫ですな。

進学のお祝いは今日、月曜の夜には届くと思う。よろしくお伝えください。

先日、高校時代の友人とオンラインで話したが、友人の会社は55歳になったら一度退職扱いになるらしい。

その後は再任用としてその会社に残るか、グループ会社の管理職として転籍するか、、というルートになるとのこと。みんな新しい門出を迎えている。

新しい出発に桜の季節はうってつけ。

まずは京都の桜を見に行こうと思う今日この頃だ。

うれしいことが もうひとつ

試験合格してた。

技術士 環境部門(環境測定)。3月11日の朝、結果発表だった。

このこと自体うれしいことなのだけど、もう一つ、うれしいことがあった。

それは、昨年12月、東京での口頭試験会場で知り合った若い兄ちゃんからも「合格しました」メッセージが届いたこと。

試験部屋に向かうエレベータの中で一緒になり、「緊張しますね」「とにかくこの20分(の口頭試験)で終わりですね」「お互い頑張りましょう」と声をかけあった兄ちゃん。

試験が終わり、会場から出ようとすると再び一緒になり、途中の駅までいろいろ感想を話していた。

すると、その兄ちゃんから「せっかくの機会ですから番号を教えてください」と申し出をうけ、電話番号を交換していたのだ(その時は私がLINEの設定をしてなかったので)。

その彼から、メッセージで連絡をいただき、互いの合格を祝ったというわけ。

さらに、その彼も総合技術監理部門を目指すというので、これまたお互いに頑張ろう!となりました。

30代くらいかな。なかなか気持ちのいいキャラクターだった。会社の中では少ない技術士だが独力で頑張っていると聞いた。

大いに刺激を受けた。

そういう出会いが生きていたことが、合格の知らせとともにわかった。

事業の縮小などネガティブな話が多い中、うれしいことがあった。。。というお話です。