うれしいことが もうひとつ

試験合格してた。

技術士 環境部門(環境測定)。3月11日の朝、結果発表だった。

このこと自体うれしいことなのだけど、もう一つ、うれしいことがあった。

それは、昨年12月、東京での口頭試験会場で知り合った若い兄ちゃんからも「合格しました」メッセージが届いたこと。

試験部屋に向かうエレベータの中で一緒になり、「緊張しますね」「とにかくこの20分(の口頭試験)で終わりですね」「お互い頑張りましょう」と声をかけあった兄ちゃん。

試験が終わり、会場から出ようとすると再び一緒になり、途中の駅までいろいろ感想を話していた。

すると、その兄ちゃんから「せっかくの機会ですから番号を教えてください」と申し出をうけ、電話番号を交換していたのだ(その時は私がLINEの設定をしてなかったので)。

その彼から、メッセージで連絡をいただき、互いの合格を祝ったというわけ。

さらに、その彼も総合技術監理部門を目指すというので、これまたお互いに頑張ろう!となりました。

30代くらいかな。なかなか気持ちのいいキャラクターだった。会社の中では少ない技術士だが独力で頑張っていると聞いた。

大いに刺激を受けた。

そういう出会いが生きていたことが、合格の知らせとともにわかった。

事業の縮小などネガティブな話が多い中、うれしいことがあった。。。というお話です。

“うれしいことが もうひとつ” への2件の返信

  1. おおーーー合格おめでと^^
    こっちも色々あってさ、ちょい大ごとだったりするので、落ち着いたら報告する。期待されるとアレなんで、掻い摘むと。
    一真公立高校合格。お祝い。が次の日、修学旅行なので、修学旅行を終えて改めてお祝いしよう・・・だったのに次の日コロナに感染。修学旅行断念。同時に家族全員コロナ接触者で自宅軟禁。入学金を払うも卒業式も参加できず。悠時の卒業式が明日。→イマココ
    洋服の採寸やらカバンやら教科書やら、最も重要なこの時期にコロナ観戦とかもーなんやねん!今ここ
    ってな感じで相当テンパってます。

  2. ・・・かける言葉がみつかりません。。。

    卒業式はオンライン参加とかできないのかな。
    残念としか言いようがない。

    症状は大丈夫ったの?
    とにかく、お大事に。

RAM へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

Optionally add an image (JPEG only)