恐怖のフレックスタイム

引っ越しも終え、我が社は「フレックスタイム」が導入された。
10時から15時は「コアタイム」を加え、7時から20時までの間で自由に出勤して良いという制度だ。
単純に朝7時に、出社すれば15時で8時間勤務となる計算。15時に帰れるなんて夢のようだ(笑)。当然ながらフレックスな時間割にチャレンジすることにした。

会社まで徒歩込みで約1.5時間。つまり、7時に会社に到着するには5時半に家を出る・・・え?5時半?それは無理(速攻)。
6時に出て7時30分〜8時、まぁなんとかなるかもしれない。8時だと16時には帰れるし。まぁよし。
んで、実際に実践してみて10日ほど経った。体も馴染んだが、子供たちとの早朝トイレ争いもあり結局朝は7時に家を出て会社に8時30分頃到着する雰囲気で落ち着いた。16時30分で退社すれば8時間勤務。16時30分でも夢のような時間だ。頑張るぞ。

が、あれ?全然変わらないぞ!夢のフレックスタイムだったが、なんのこたぁない仕事が終わらん!いくら早く出社しても、いつも会社を出るのは20時を回っとる。昔と変わらんやんけ。というか、無駄に朝早く出社してるだけに実労働時間が「素晴らしく残業する人」になってしまっているWWW。

そんな今日、会社より突然不穏なお知らせを賜った。明日19日、親会社の「お偉いさん」による新社屋の視察を兼ねた巡回セレモニーがあるというのだ。歩くコースまで入念に打ち合わせし、俺の席も見られることになった。問題は服装だ。白いワイシャツにネクタイ、背広に会社ピンをつけ、直立不動で待機し、後ろ姿が見えなくなるまで挨拶。セレモニー後、写真撮影もあるという・・・。いや無理っしょ。アタシ、出世願望そんなにないっす。ほんと苦手。背広?ネクタイ?は?っと言ってる俺は立派な会社員なので、本来「アタリマエ」の正装なのだろうが、そんな堅苦しいのが嫌俺の足元は「くまもん」のスリッパなのです。

んで、逃げることにした。GW出社分の代休を消化する。19日、20日はおやすみです。4連休いいでしょ!

幸い天気も良いらしいし、日曜大工に精を出そうと思う。
とかデュアルに報告しているのは、実は気が緩むと「ただひたすらボーッと過ごしてしまう」ことを恐れているためだ。自分に言い聞かせ、意味のある休日にしたいと思っているわけだ。連休明け乞うご期待!。(期待しないで)

“恐怖のフレックスタイム” への3件の返信

  1. スマホからアクセス中
    パソコンの方は例のエラーメッセージが絶賛表示中

    303ではなかった

    403 Forbidden

    だった

    スマホは書き込みしにくいのでこの辺で

    また

  2. 今朝、アクセス復活。
    すると、プラグイン2件の更新を促す表示が出ていた。ひとつはスパム、もう一つはブロックエディタ。
    これらが403の原因なのか。。そうは思えないんだけどよくわからん。なんせ、突然そうなって、ずっと続くかと思えば突然復活する。復活してもまた突然現れる403。
    少なくとも昨年末くらいから始まったこの現象。
    やれやれである。

    フレックスは時差出勤には対応するけど、労働時間の短縮にはあまり効果なさそうやね。ま、会社の狙いもそうなんだろうけど。
    うちの責任者は在宅ワーク信者なので在宅ワークを継続中。出勤は週2~3日。
    アフターコロナの働き方っちゅうのを実践中というところでしょうか。。。

    働き方で思い出したが「ブラックジャック創作秘話」というコミックを読んだ(一巻だけだけど)
    手塚治虫のアシスタントさんのインタビューをもとに当時の手塚治虫のエピソードを漫画にしていたのだけど最高に面白い。
    なんせハチャメチャ。アメリカから電話でアシスタントに背景作画の指示を一コマ一コマ伝えて完成させるなんて信じられる?ネカフェで見かけたら是非一読してくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

Optionally add an image (JPEG only)