事業の見直し コロナ禍どころではない

この時期は来年度の業務の話が真っ盛りなのだが、今年は異常事態に陥っている。

コロナの影響でどこも大変だとは思うが、今回の異常事態はそれどころではない

まだ詳しくは書けないのでramにとっては「?」なネタとなり申し訳ないが、私的には思わず書きこまずにはいられない(笑)

ことの次第によっては、事業が大きく変動し、会社の規模も小さくなるイメージだ。正直、がっくり。。。

まぁなるようにしかならないのだが、今年は技術士の試験で手ごたえを感じたし(落ちてるかもしれないが)、来年度ももうひと踏ん張りの勉強を考えていた矢先に、冷や水どころか、氷水を浴びた気分。

仕事のモチベーションがー、とかいう年代ではなく、老後の生き方を考えるうえで重要な時期。

いろんな荒波に揉まれたうえで、どういう景色が見えてくるか。

この件は、また改めて報告することにする。

いやー、それにしてもビックリした。

“事業の見直し コロナ禍どころではない” への3件の返信

  1. 続報といえるような内容はまだ入っていない。

    なので、この話題は塩漬けにしようと思う。

    第一報を聞いたときは、転職とか福岡に戻るとか、いろんなことが頭を駆け巡ったが、まぁまぁ落ち着いていこうと思う。

    どっちにしろ、事業の事も考えないといけないし、会社の若い連中のことも考えねばならない。

    経営陣の考えも尊重せねばならんだろうし、、難しい話だよ。

    いずれにせよ、老後の身の振り方も含めて、これからの生き方を考えることになりそうだ。

    追伸
    BUMPのライブが流れた件。
    気分転換にと、ホテルや航空チケットはキャンセルせずに行使した。

    何もない幕張に降り立つ^^

    でも、これはこれで気ままなブラリ旅 みたいな感じで楽しめた。

    こういう贅沢な時間の使い方、しばらく忘れていたような気がしたよ。

  2. なかなかシビアな話でリアクションしずらいが、様子を伺っている状態。お互い社畜の身。経営陣ではないので流されるままで、ある意味主導権を持てない辛さはある。様子見だな。にしても幕張来たのなら教えてくんしゃいよ、すーぐ飛んでいったのにWWW

    様子見といえば、一真くん。今日受験日だった。私立の滑り止めの方。滑り止めなのに「ギリギリ」と言われている(笑)。
    早速帰ってきた。試験はともかく面接はバッチリなのだそうだ。やれやれだ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

Optionally add an image (JPEG only)